FC2ブログ
resonance つぶやきログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
妄想は続くよ 11
ジギーさんの100年…。
どういう任務があったのかなぁ~…なんて考えると、妄想がふくらんじゃって止まらないわけですが、人権の無い備品…戦闘用サイボーグって、要はコスモス同様「ただの兵器」…な100年だったわけですよ…ね?

……ってことは……
……やっぱり……
……たくさん……
……殺してるんだろうなあ……。

ゲーム上の戦闘では、HUMAN相手は「気絶させただけ!」って言い切ればいいんんだけど(…だよね…?チョークはどう考えても首の骨折ってるよね、とかは考えない方向で)、100年の間には、結構えげつない任務もあっただろうと思われ…。
あくまで、命令があればとか、やむをえない状況でとかのことであって、自分の意思で、あるいはコスモスみたいな理論でってことではないにしても……それでも、……やっぱり…なぁ…。

献体の登録をした時は、「どんな任務があるのか?」ってことを、実際どのくらい想像していたんだろうか? まさかこんなに長い間のことになるとは想像してなかっただろうから、公共の役に立つ任務だったら問題ないだろう、みたいな感じだったのかな~?
…それは迂濶です、隊長…。

でも…EP3のエンディング後、モモちゃんとユリさん(とアビー)に囲まれて、ある意味「平穏な」日常を得たジギーさんが、そんな平穏の中だからこそ、「自分の手も血にまみれているんだ」なんてことを強く意識し始めて、これまでとは違う苦悩を抱えるようになる…なんて姿を想像すると…萌えます(←ひっでぇ!!)。
我ながら意地悪だよな~とは思うんですが…何か大きな苦悩を抱えながらも、普段はそれを表に出さず、周囲の事に色々と気を配る…そういうジギーさんの姿を見ていたい。そしてモモちゃんが、細かい事情はわからなくても、そんなジギーの荷物を少しでも一緒に持ちたいと頑張り、ユリさんがそっとそれを見守る…。そういう図式がいいなあ…。
あっ、でも、モモちゃんもユリさんも仕事が忙しくて意外と放置かも。お父さんの話し相手をしてくれるのはアビーだけだよ~みたいな。…それはそれで萌えるかも…。(お前、本当にジギーさんのこと好きなのか?)
スポンサーサイト
[2008/03/12 09:09] | ジギーさんの100年を妄想してみよう | コメント(0)
<<ノイズという単語に過剰反応の巻 | ホーム | 久々に、妄想は続くよ10>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
このブログについて

小紫(こむらさき)

Author:小紫(こむらさき)
PS2用ゲームソフト「ゼノサーガ」について呟くのが主目的でしたが,現在は生存報告のため、どーでもいいことを時々つぶやいています。ご連絡はこちらからお願いします。

本体サイト

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

07年10月~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。